プロフィール詳細

スポンサーリンク

プロフィール詳細

「誰も教えてくれない猫の話」の管理人をしていますkooと申します。

このサイトを立ち上げる事にした経緯を少し書いてみます。

私は小学生の頃、実家で雑種の猫を飼っていました。

うちは片親だったので私がさみしくない様にと、知り合いの方から親がもらってきたんです。

結構、長生きしたんですが私が就職して何年かたった頃に骨肉腫(骨のがん)になってしまい、最後はかなり辛そうにしていたのを今も覚えています。

すごく悲しくて、うちに来て幸せだったかな?とか、最後は何もしてやれなかったなとか、色々考えると「もうこんな思いはしたくないな。。。」と言う気持ちが強くありました。

それから10年以上が経って、私も結婚して、子供が生まれて、子供が成長してくると「○○ちゃんのうちで猫飼ったんだって」とか言いながらおねだりされるようになってきました。

「お世話も大変だし死んじゃうと悲しいからダメ」と言い続けていたんですが、ついに嫁さんまで猫飼いたいねと言う様になりました。

そして遂に我が家にメスのスコティッシュの「ゆっちゃん」が来る事になったのが1年前です。

職歴

私は社会人になって最初についた職業が調理師だったので、調理師免許を取る時に栄養学も勉強しました。

その知識がこのサイトを立ち上げる時に猫のごはん(キャットフード)を評価するのに役立つとは当時は全く思いもしませんでした。

その後、営業の仕事をするようになり今は保険代理店で人間の保険を販売する仕事をしています。(うちの代理店は人の保険だけでペット保険は扱っていません。)

そんな時にゆっちゃんを飼う事になり、そういえばペット保険ってどんな内容なんだろう?って思ったのがキッカケです。

ペット保険は扱っていないので商品の内容も全く知りませんでした。

色々調べていくと人間の保険の場合は詳しく説明してくれる代理店がありますが、「ペット保険は聞ける相手がいない」という事に気付いたんです。

何となく選んでいる方が多いと思いますが「保険」も「ごはん」も失敗したと気付いた時にはもう手遅れになっている事が多いので、そうならない為にこのサイトを作りました。

合わせてTwitterでも発信していますので、こちらもフォローしていただけたら嬉しいです。

koo(@koo32505420):Twitter

参考になる情報を発信できるようにのんびりと続けていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
誰も教えてくれない猫の話