ね小噺

ね小噺ね小噺

猫の小噺で「ね小噺」。

本来の小噺って「ちょっと気の利いた短い話」だそうですが、「ね小噺」はテーマによっては短くないかもしれません。

でも「へ~そうなんだ」と思ってもらえるような、猫にまつわる豆知識をお伝えしています。

ね小噺

猫がゴロゴロと喉を鳴らす理由は何か?謎に包まれた仕組みと効果

猫がゴロゴロと喉を鳴らしているのには理由があるそうです。あのゴロゴロ音を聞いているとホッコリして癒されるのは私だけではないと思いますが、どうやって鳴らしているのか?なぜ鳴らしているのか?実は「謎深い」そんな猫のゴロゴロについてお伝えしていきます。
ね小噺

うちの子最近太った?猫のお腹のポニョポニョはルーズスキン

「そんなに太ってないと思うけど猫のお腹がポニョポニョ」とか見た事があるはず。これは「ルーズスキン」と言われるものでちゃんと意味のある猫の大事な機能の一つなんです。ルーズスキンの役割や間違えやすい似た病気の症状など気を付けるべきポイントをお伝えしていきます。
ね小噺

猫の便秘を放置すると危険!4つの原因と6つの解消法

ゆっちゃんも以前は便秘がちだった時があり病院に連れて行こうか迷った事が何度かありました。猫はとても便秘になりやすい動物ですので軽く考えてしまうのはとても危険です。この記事では猫の便秘を軽く考えてはいけない理由と便秘の原因、その解消法をお伝えしていきます。
ね小噺

猫の慢性腎不全とは?その原因や予防法とは?

猫の病気としてよく例に挙げられる慢性腎不全があります。犬と猫の比較でも確かに腎臓病にかかる猫は犬よりも多く10歳以上のシニア猫のうち3割前後は腎臓病を患っていると言われています。この記事では実際に治療費がどのくらいかかるのか?などをお伝えしていきます。
ね小噺

猫のサマーカットは必要なのか?実は毛がある方が快適だった!?

猫のサマーカットは必要なのか?実は毛がある方が快適だった!?猫のオーナーの皆さん「ファーミネーター」って知ってますか?猫を飼っているとよくあるお悩みの一つが猫の抜け毛ですよね。季節的に生え変わる時期もありますし、長毛種の場合は毛球症と言う病気に発展したりもします。そんなお悩みを解決できる優れものが「ファーミネーター」
ね小噺

夏本番!猫の熱中症の症状と対策とは?

猫はモフモフしているので人間よりももっと暑そうですよね。実際に猫が熱中症になってしまったらどの様な症状が出るのか、そして熱中症にならない様にしておくべき対策は何かをお伝えしていきます。
ね小噺

猫を保護した時にやることマニュアル

猫を保護した時にやることマニュアルネット上には沢山のキャットフードのおすすめランキングが存在していますが、そのランキングの根拠や信憑性に疑問を感じるサイトが多いです。「このキャットフードは食いつきが良い」と言い切ってしまうサイトも多いですが、猫にもそれぞれ好みがありますよね?1歳未満の子猫と10歳以上のシニア猫ではキャットフードを選ぶ
ね小噺

猫が脱走した!事前の防止策と探し方の3つのポイント

私はこのサイトを開設した当初からTwitterも同時に始めたんですが、思った以上に「飼っている猫が脱走した」とか「迷子猫」のツイートが多いんだな~と思いました。今回はそんな脱走の予防策や脱走してしまった時の探し方などをお伝えしていきたいと思います。
ね小噺

猫のお風呂って皆どうしてる?必要なの?頻度は?入れ方は?

猫のお風呂って皆どうしてる?必要なの?頻度は?入れ方は?猫を飼っていて「猫にお風呂って必要なの?」って疑問に思った事ってありませんか?すごく嫌がるって話を聞いた事あるし可哀そうだなとか、汚れたり病気になってしまってお風呂に入れなきゃいけない状況もあるかもしれません。因みにうちのゆっちゃんはうちに来て早1年半になりますが一度もお風呂に入
ね小噺

猫の目やにの原因とチェックすべき注意点&安全に目やにを取るコツ

涙 茶色 黒い 赤い 緑 色 白 片目 多い 目が開かない 毎日 目薬猫の目やにの原因とチェックすべき注意点&安全な取り方のコツ飼っている猫の食に関する悩みを抱えている飼い主さんは多いのではないのでしょうか。なかでも猫がご飯を食べない場合は深刻なケースもあり、実際に自分がそんな状況に直面するとどうしていいか分からなくなってしまう事もあ
スポンサーリンク