ジャガーキャットフードはオススメなのか?成分などを徹底解析!

ごはん

今回ご紹介するのはプレミアムキャットフードとしてネットなどで取り上げられる事も多くなってきたジャガーキャットフードです。

プレミアムとは言いながら内容を詳しく見ていくと「な~んだ、たいした事ないな」なんてフードもあるので、ジャガーキャットフードは本当にプレミアムなのか?オススメできるフードなのか?を成分やカロリーと共にお伝えしていきます。

何か良いキャットフードないかなと検討中の方に参考にしてもらえると思います。

スポンサーリンク

ジャガーキャットフードの基本情報

まずはジャガーキャットフードの製造と販売をどこがしているのか見ていきましょう。

製造はペット先進国イギリスのエッセンシャル・フーズ社と言うところで、フードに使っている原材料はほとんどがイングランド、ウェールズ、スコットランドで採れた地元の素材を使っています。

販売は日本の株式会社レティシアンでカナガンやモグニャンと同じ会社なんですね。

基本情報

容量/価格1.5kg/4,280円
メイン原材料チキン
原産国イギリス
酸化防止剤ビタミンE
着色料不使用

ジャガーキャットフードはメインとなる原材料にチキン、鴨肉、サーモン、マスを使っており、危険な人工添加物などは使っていないキャットフードです。

ジャガーキャットフードの特徴

特徴その1・・・動物性タンパク質80%以上のプレミアムフード
本来肉食である猫のために、新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスをたっぷりと使って動物性タンパク質を80%以上に仕上げたリッチなキャットフードです。

 

特徴その2・・・ヒューマングレードの食材
上質な食材にこだわり人も食べられるものからできています。自然のもので代用できれば人工添加物は不要との考えから保存料にはミックストコフェロール(ビタミンE)を使用し、危険な人工調味料や着色料は使っていません。

 

特徴その3・・・穀物を一切使用しない「グレインフリー」
猫の食物アレルギーの原因にあげられる穀物(特に小麦やトウモロコシなど)を使っていないので、穀物アレルギーを持っている猫でも安心して与えられます。

ジャガーキャットフードの原材料

骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、マルベリーブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス、L-カルニチン

特徴的なのはマルベリー(ビタミンC・カリウム)や朝鮮人参(サポニン・アルカロイド・ビタミン・マグネシウム・カリウム)が含まれ、非常に栄養価が高い所です。

プロバイオティックスから善玉菌を得る事で腸内環境を整え、クランベリーにはビタミン類、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、キナ酸、βカロテン、食物繊維などが、ブルーベリーにはビタミンE、ビタミンC、アントシアニンなどが含まれています。

マリーゴールドには天然由来の成分で酸化を防ぎ、フードの美味しさを保つ効果があります。

ジャガーキャットフードの成分

粗タンパク質:40.00%
炭水化物:21.00%
脂質:20.00%
粗繊維:3.00%
粗灰分:9.00%
水分:7.00%
オメガ6脂肪酸:3.00%
オメガ3脂肪酸:1.40%
リン:1.58%
マグネシウム:0.02%
ナトリウム:0.60%
カルシウム:1.70%
カリウム:0.95%
タウリン:2,000mg

エネルギー(100gあたり) 約383.5kcal

特徴のところでもお伝えしたようにジャガーは高タンパクなキャットフードなので育ち盛りの子猫や、運動量の多い成猫に特にオススメです。

ただ肥満気味のにゃんこに与える時は食べる量に注意しないとカロリーの取り過ぎになってしまう可能性があるので要注意です。

ジャガーキャットフードを購入するには?

ジャガーキャットフードもカナガンやモグニャンと同じ様に店舗では販売していないので通販で購入する事になります。

場所によって金額が違ったり購入条件が違ったりしますので、どこで購入するのが一番お得なのかちゃんとリサーチしてから購入するようにしましょう。

ジャガーキャットフードが買えるのは?

ジャガーキャットフードが買えるのは日本の販売元の株式会社レティシアン・公式サイトかアマゾンだけなんです。

ただ金額が違っていてアマゾンで購入すると1袋5313円、レティシアンの公式サイトで購入すると1袋4622円となっています。

しかもアマゾンで購入する場合は定期購入ができないので公式サイトの方が断然お得ですね。

定期購入とは?

定期購入の場合、購入する金額によって10~20%の割引が適用されたり、1万円以上の購入で送料が無料になったりといったメリットがあります。

初回はにゃんこが気に入ってくれるかわからないのでお試しで1袋の購入、モリモリ食べてくれる事がわかったら2回目からは送料が無料になる様に3袋ずつ頼んでいる方が多いようです。

ジャガーキャットフード 1.5kg 通常販売価格:4280円(税抜)

購入数1袋あたりの金額送料
定期購入
1袋
3,852円
10%OFF
640円
定期購入
2袋
3,638円
15%OFF
640円
定期購入
3~4袋
3,638円
15%OFF
無料
定期購入
5袋以上
3,424円
20%OFF
無料

更にお届け周期を決める事ができるので「1~13週間ごと」の間で1週間刻みに自由に設定ができ、にゃんこの食べるペースに合わせて変更もできるので食べきれず貯まってしまう事がないです。

「思ったより早いペースで無くなってしまった」なんて時もネットで配達日を変更できるので、数日で届けてもらう事も可能です。

支払いは2択でクレジットカード払いか代金引換から選択できますが、代金引換だと料金が1万円以下の場合、代引手数料237円(税抜)がかかります。

ジャガーキャットフードのまとめ

結論としてジャガーキャットフードは肉も魚もバランスよく摂取できる、十分オススメできるフードであるという事がわかりました。

専任の品質管理官がチェックする事でしっかり品質・安全管理がされている点も安心できるポイントですね。

ジャガーキャットフード公式ページ

おすすめポイント
  • 厳選された様々な原材料
  • 人工添加物などのないヒューマングレードなフード
要注意ポイント
  • 内容にこだわり価格もプレミアムに
  • 高タンパク・高カロリーな事でシニア猫や内臓疾患を持った猫には負担になる可能性も
ごはん
スポンサーリンク
誰も教えてくれない猫の話

コメント