グランツキャットフードの成分・原材料・お得な買い方を徹底解説

ごはん

今回は「日本プロデュース×英国開発」と言うプレミアムキャットフードのグランツキャットフードをご紹介します。

ペット先進国のイギリスで製造し日本で独占販売となるオリジナルレシピです。

猫が口にするキャットフードですから成分や原材料はモチロン、安全性は大丈夫なのか?と言ったポイントを詳しくお伝えしていきます。

そしていざ購入するとなったらどの様に購入するのが一番お得なのか?と言う所も徹底解説していきます。

この記事は「良いキャットフードを探している方」や「グランツキャットフードってどうかなと思っていた方」に参考にしてもらえると思います。

スポンサーリンク

グランツキャットフードの基本情報

グランツキャットフードは「株式会社シー・コネクト」と言う東京の会社が作った獣医師も推奨しているキャットフードです。

危険性がある添加物、着色料、保存料などを使わず安心して与えられるキャットフードをコンセプトに作られています。

グランツキャットフードの基本情報

容量/価格1.5kg/3,900円
メイン原材料生肉(鶏肉・サーモン)
原産国イギリス
着色料不使用

グランツキャットフードの特徴は

・食いつきを良くする猫の嗜好性を研究した香り
・安心して与える事ができる原材料
・アレルギーリスクを抑えたグレインフリー(穀物不使用)

猫はキャットフードを食べる時に目で見るよりも、鼻で匂いを嗅いで食べるかどうかを決めていると言われています。

ですからキャットフードの食いつきの良さを決めるのは「匂い」なんです。

そして私がご紹介するキャットフードは危険な添加物や粗悪な原材料は使っていないと言うのは基本条件なので当然ですが、穀物を使っていないグレインフリーと言うのも特徴です。

グランツキャットフードの特徴

フードサイズ

 

特徴その1・・・食いつきを良くする猫の嗜好性を研究した香り
猫はごはんを食べる時にまず匂いで判断をします。好き嫌いのある猫もいますが猫の嗜好性を研究し、人工的な香料などは使わずに食いつきの良さを追求しています。

 

特徴その2・・・安心して与える事ができる原材料
グランツキャットフードには危険な添加物や粗悪な原材料は一切使われていません。新鮮なチキンとサーモンが75%も使われており猫にとって必要な良質なタンパク質を豊富に含んでいます。

 

特徴その3・・・アレルギーリスクを抑えたグレインフリー
グランツは猫にとってアレルギーの原因となるリスクが高い穀物は一切使用していません。穀物の代わりにサツマイモを使用して足りない栄養素を補っています。

グランツキャットフードの原材料

グランツキャットフードの原材料

・フレッシュチキン 20%
・ドライチキン 19%
・フレッシュサーモン 17%
・ドライサーモン 10%
・チキンファット 5%
・チキンストック 2%
・サーモンオイル 2%
・サツマイモ 22%
・ジャガイモ、醸造用イースト
ビタミン及びミネラル、ニンジン 3%

グランツキャットフードは動物性タンパク源で75%の構成比となっており、非常にシンプルな原材料となっています。

腹持ちが良くて消化吸収しやすいサツマイモも使われており、アレルギーのリスクが高い穀物は一切入っていない事がわかります。

良質な動物性タンパク質でアミノ酸、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。

グランツキャットフードには一切使われていませんがキャットフードの避けなければいけない危険な添加物や原材料についてはコチラの記事で詳しくお伝えしています。

猫のごはんの基礎的な事
猫の保険の基礎的な事日本では少子化が進んでいる事もあって15歳未満の子供の数よりもペットの数の方が多いという調査結果があり、それに伴ってペット保険の存在も徐々に広まってきています。そんな現在の状況や保険の基礎的なポイント、知っておいた方が良い情報をまとめてみました。

グランツキャットフードの成分

工場

粗タンパク質:38.00%
炭水化物:26.70%
脂質:18.00%
粗繊維:2.30%
粗灰分:8.00%
水分:7.00%
オメガ6脂肪酸:2.46%
オメガ3脂肪酸:0.81%
リン:1.10%
マグネシウム:0.09%
カルシウム:1.55%

エネルギー(100gあたり) 約379kcal

グランツキャットフードは原材料や成分比もホームページ上で表示しています。

成分比を見るとバランスの取れた良い比率になっていますが、尿路結石が多い猫にとって「カルシウム」「リン」「マグネシウム」などの数値は気になる所ですよね。

猫の尿路結石についてはコチラの記事で詳しくまとめてあります。

猫の尿路結石症は2種類ある!原因や予防法をチェック
猫のごはんの基礎的な事猫は自分で食べるごはん(キャットフード)を選べないので、飼い主さんの選択がとても重要になります。ですが日本はあまり深く考えずに、簡単にごはんを選んでいる方がとても多いような気がします。その点は海外はすごく意識が高くて健康志向が強く、にゃんこのごはんをちゃんと選んでいる飼い主さんが多いと思います。

グランツキャットフードを購入するには?

ではグランツキャットフードを購入しよう!と思った時にどこで購入できるのでしょうか?

ホームセンターやスーパーでは購入できないのであまり身近に感じないと思います。

ここでは「グランツキャットフードを購入するには?」「もっと安く購入する為の方法とは?」と言った情報をお伝えしていきます。

グランツキャットフードが買えるのは?

現在、グランツキャットフードが購入できるのは販売元である株式会社シー・コネクトの公式ホームページのみとなっています。

中間業者を挟まない事で中間マージンをカット出来たり、賞味期限切れを防ぐなどの徹底した商品管理をする為にあえて販路を狭くしていると言う意味もあると思います。

定期購入とは?

公式ホームページでは通常購入(税抜3,900円)する場合と、定期購入(税抜3,510円)する場合の2つの選択肢があります。

届けるタイミングの変更や注文のスキップ、定期便の停止はいつでも電話やweb上からできるので断然定期購入の方がお得でおすすめです。

更に送料は通常648円かかりますが2袋以上を注文すると無料になります。

グランツキャットフード 1.5kg 通常販売価格:3,900円(税抜)

購入数割引1袋あたりの金額
定期購入
初回
10%OFF3,510円
定期購入
2回目
12%OFF3,432円
定期購入
3回目
14%OFF3,354円
定期購入
4~5回目
16%OFF3,276円
定期購入
6~7回目
17%OFF3,237円
定期購入
8~9回目
18%OFF3,198円
定期購入
10~11回目
19%OFF3,159円
定期購入
12回目以降
20%OFF3,120円

グランツキャットフードの割引制度は他社にはあまりないシステムです。

一度に沢山の注文をすれば割引になるフードもありますが、料金もまとめて払う事になりますしフードの鮮度も落ちてしまいます。

その点グランツキャットフードは一度に注文するのは送料が無料になる2袋で十分です。

それよりも長期間に渡って注文すればするほど割引が大きくなる様になっています。

支払い方法はクレジットカード払い、代金引換、後払い、amazon payの4種類から選択できます。

初回限定300円のお試しサンプル

キャットフードの切り替えって「ちゃんと食べてくれるかな?」と言う不安が必ずありますよね?(因みに切り替える時は急に切り替えせずに、今までのフードに少しづつ混ぜてあげてみましょう)

猫の好き嫌いもありますし本当の所は実際に食べさせてみないと食べるかどうかは分かりません。

そんな時に嬉しいのが初回限定の「300円で試せるお試しサンプル」です。

100gですので成猫であれば約2日分ではありますがグランツキャットフードをおためし価格の300円(税抜)で届けてくれます。

この段階で「試してみたけど全然食べない」という事であれば電話やweb上から定期便の解約ができ、すぐにストップできるので安心です。

送料も無料なので気軽に試してみる事ができます。

グランツキャットフードの成分・原材料・お得な買い方を徹底解説のまとめ

今回はグランツキャットフードについてお伝えさせていただきました。

これだけ良質な動物性タンパク質を豊富に含んだキャットフードはそうそうないです。

そしていくら品質が良いと言っても値段が高ければ長く続ける事が難しくなってしまいますが、グランツキャットフードは割引制度のおかげで続けやすい価格になっています。

そして「お試しサンプル」がある事でグランツキャットフードを試してみるハードルはかなり下がると思いますし私もおすすめしやすいです。

詳細はコチラの公式ページで確認してみて下さい。

GRANDS(グランツ)
グレインフリーのプレミアムキャットフード

おすすめポイント
  • 良質な動物性タンパク質が豊富な原材料
  • 穀物アレルギーのある猫でも安心のグレインフリー
要注意ポイント
  • 一般のフードと比べると若干高い値段
  • 与えてみないと猫が気に入ってくれるかわからない
ごはん
スポンサーリンク
誰も教えてくれない猫の話

コメント